ウサギの疑問、Q&A


機嫌が悪い時の表現は?

後ろ足で地面をタンタン!とならす。
またはブーブーと低い鳴き声を出します。
眠っている所を邪魔されたり捕まる、と思って警戒している時に
良くみられます。


機嫌が良い時の表現は?

尻尾のふる、ピョンピョン飛び跳ねる、シーシーと鳴く、などです。

ゲージから広い所に出してもらった時やお腹いっぱいエサを食べた
後などに見られます。


人形や飼い主に交尾のような行動をするけどこれなに?

ウサギが相手より自分が偉いと示す時の行動だと思われます。
交尾と似ていますが、オス同士やメス同士などで見られた場合も
同様に上になっているほうが偉い、強いという事を誇示しています。

多頭飼いしている場合、上になっているほうが下のウサギを噛んだり
ひっかいたりして強いストレスになっている事もありますので
別々のゲージで飼ったり一緒に出さないようにしたり気をつけて
あげてください。

人形や飼い主にしてくる場合は基本的に放っておいていいです。


エサを食べなくなったのは病気?

まず冷たい水をちゃんとあげているか確認してください。
ウサギは喉がかわいていると乾燥したエサを食べません。

あとは味覚が敏感なため急にエサが変わった場合も食べなくなる事が
あります。

他にも牧草や生野菜など別のものを与えても食べないか確認し、
どうしても食べてくれないようなら一度獣医に見てもらった
ほうがいいと思います。


飼い主を噛むのは嫌われているから?

本来ウサギは野生では捕食される側ですので、敵に対して噛むなどの
攻撃をすることはありません。
噛むということは、そのウサギがその人を敵でない、危害を加えないと
わかっているからです。
また、ウサギが噛んでくるからといってたたくなどのしつけをしようと
しても、ウサギはそれがしつけであることがわからないので、
直すことはできません、ストレスになるだけなのでやめましょう。