うさぎケージの大きさについて


ケージの大きさ

ケージは基本的に大きければ大きいほどいいです。 というのもうさぎを飼い始めるときほとんどの人は子供を迎える ことになると思いますが、そこからうさぎはかなり早いスピード で大きくなるのと、どれくらいまで大きくなるかが予測できない ためです。

もちろん家のなかのおき場所の問題もあるためそれとの兼ね合いに なりますが、なるべく大きいケージにしてあげてください。

またうさぎは冬の寒さは強い日差しに弱いため、家のスペースを 減らしたくないからと家の外にケージをおいて飼うのはやめてください。


新しくする場合

もしうさぎが予想より大きくなりすぎてケージを新しくしよう、という 場合にはうさぎが立ち上がって耳が天井に当たらないくらいの高さ、 体を伸ばして寝転べるくらいの幅は最低でも必要です。

フレミッシュジャイアントやその他大きくなりすぎたうさぎにはケージ ではなく高めの柵を買って広めのウサギ専用スページをつくってあげる のがいいと思います。