うさぎの複数飼い、オス、メスなどの多頭飼育


うさぎのは縄張り意識が強い

オス、メスどちらも非常に縄張り意識が強いため、複数飼いはどの組合せも
ほとんどケンカをしてしまいます。

また強いほうが弱いほうをいじめるような状態になってしまうといじめられた
ウサギはストレスがたまり病気で早く死んでしまうことも考えられます。


寂しくても死なない

寂しくないように2匹以上飼いたいという人もいますが、基本単独行動を好むため、
ウサギの事を思えば複数飼いはやめたほうがいいと思います。


複数飼いした方がいい場合

ペットショップで親子仲良くしているような場合は離れ離れはかわいそうなので
一緒に飼ってあげるといいと思います。

また子供を産ませたいならオス、メス2匹を買わないといけません。

ただウサギの出産は注意点が多い上、一度に複数子供を産むので面倒を見切れる自信が
ないなら絶対オス、メスでは飼わないでください。

避妊手術をするという方法もありますが、ウサギのように体の小さい動物には麻酔
だけでもかなりの負担となり、弱ってしまいますので手術はしないように
してあげたいものです。