うさぎの遊び方、遊ばせ方やうさんぽ


ウサギ用オモチャ

2階建の餌やり、やカジリ木ボールなどは籠にいれておくだけで遊ばせて
あげる事ができます。
ただし籠が極端にせまい場合はウサギの寝るスペースなどがなくなって
しまうため入れないようにしましょう。

後はやわらかいゴムボールを転がすと興味をもって遊んでくれる子もいます。
ぬいぐるみをそばに置いてみるのもいいですね。


室内で運動

室内では線をかじったりトイレ以外でおしっこをしてしまう事に
注意しなければいけませんが、おしっこは特に完全に防ぐ事は
無理だと思いましょう。

後床がフローリングの場合、ウサギは毛ですべってしまい、うまく
歩けないのでカーペットなど置いているスペースを用意してあげて
ください。


室外に出す

室外は家の中よりさらに注意が必要です。
まず野良猫や野良犬、散歩中の犬などには絶対近づけないようにしないと
いけないのでずっと見ていないといけません。

ペットショップで犬用などの柵を買い、その中で遊ばせる、というのも
いいですね。
ただしあまり柵の高さが低いと子供の内は大丈夫でも成長すると軽々と
飛び越えるようになってしまいます。

後は犬のように散歩紐を購入して「うさんぽ」、をさせる事もいいですが、
やはり犬のようにはうまくいかない事がおおいです。

まずウサギは紐をひどく嫌いますのでぴったりサイズでないとすぐ抜けて
しまいます。
かといってきつすぎるとかわいそうなのであまりに嫌がるときは断念する
しかありません。

うまくいった場合でも野良猫などに注意をしつつ犬のように飼い主が
引っ張ってルートを決めるのではなくなるべくウサギの行きたい所にいかせて
あげて移動させたい場合は抱っこをして連れて行ってあげましょう。